長崎の生姜シロップの人気が凄い 期待できる健康効果

最近新聞広告ですごくよく見る生姜シロップが、長崎の商品だったと初めて知りました。

生姜=健康に良いという固定概念はありますが、具体的に生姜にはどんな健康効果が期待できるのかは知りませんでしたので、色々調べてみました。

ジンジャーシロップ

↑これですこれ。本当によく新聞の1面広告で見ます。ちなみに朝日新聞です(^―^)

1本が200ml入りで2,880円だそうです。

生姜の健康効果

生姜の事を調べていて驚いたのが、体を冷やすという効能もあるようです。

風邪ひいた時とか、冷え性が辛いときに暖めるために食べたり飲んだりするイメージが強かったんですが、逆の効能もあるみたいです。

末梢神経を拡張する作用があるのと発汗作用の結果、体を冷やすそうです。これはジンゲロールという生の生姜に含まれる成分の効能で、このジンゲロールは加熱するとショウガオールという熱を作り出す成分に変化するそうです。

全然知りませんでしたね。

ショウガオールは血行を促進し体の内から温かくなってポカポカします。冷えの解消のために生姜を摂るなら、加熱された生姜が良いんですね。

生姜は生で摂るのと過熱するので違う

生で生姜を摂るとジンゲロールが摂取出来て、血行不良に由来する肩こり・頭痛などや、風邪をひいて発熱してる時などです。血管を拡張させて肩こり・頭痛の緩和も期待できます。

加熱した生姜の場合、ショウガオール・ジンゲロンを摂取することになり、血行促進・冷えの改善の効果が期待できます。

じゃ、風邪ひいた時はどっちが良いんだって話ですが、風邪の予防という意味では加熱した生姜、風邪をひいてしまって熱が出ているときは生の生姜が良いみたいです。

アスリート家族 生姜シロップは生?加熱?

色々調べたんですが、生の生姜なのか加熱された生姜なのかは明示されていませんでした。

どっちなのかで大きく違う健康効果なので、知りたいですよね~。

80℃生姜は血糖値を下げる

生姜について色々調べていたら、80℃生姜というキーワードも出てきました。

80度でじわじわ加熱した生姜を摂る健康法です。ショウガオールは100度を超えると効果・効能が落ちるそうです。だから80度で加熱してジンゲロールをショウガオールに変化させて、それを摂るわけです。

最近血糖値が気になっていて、血糖値を下げるサプリなども色々試しているので、面倒ですが80℃生姜健康法も試してみようかな?

アスリート家族の生姜シロップが過熱した生姜を使ったシロップなら、是非試してみたいんですけどね。また調べてみます。

コメントを残す